高反発マットレスの臭いは何が原因なのか

高反発マットレスは復元力が高いので、寝ている時に疲れにくいのが魅力です。しかし、体を横たえると臭いが気になることがあります。その臭いは何が原因なのかというと、使われている素材であるウレタンです。ウレタンの硬さは触媒によって調整されているのですが、その触媒であるアミンなどの化学物質が臭いの原因です。

何かが付着したのではなく、高反発マットレスの素材が臭っているわけですから、消臭スプレーくらいではごまかすことが出来ません。では、その化学物質が人体に与える影響の有無ですが、商品として届くときには害がでるほどの量ではないのでそれほど心配する必要はありません。ただし、化学物質過敏症の人は、なんらかの反応が出る可能性があるので気をつけたほうが良いでしょう。

高反発マットレスが臭っているときの対処法は、原因となる化学物質を取り除くために陰干しをしてください。高反発マットレスを干しておけば、数日後には中まで風が通って化学物質は取り除くことが出来ます。買ってすぐに使いたいと思うかもしれませんが、心地よく使いたいならば手間をかけることも必要です。

なお干すときには太陽光にさらさないようにしてください。紫外線はウレタンを劣化させるので、耐久性が損なわれます。

雲のやすらぎプレミアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です