シャンプーが原因でニキビができてしまうことも

シャンプーは頭皮や髪の洗浄に使用するケア製品ですから、体のケアには関係ないと思うこともあるでしょう。ですがシャンプーで頭皮や髪を洗った後、シャワーで洗い流すときに液が背中やお腹部分についてしまうことは珍しくありません。そしてその洗い残しの液がきっかけで、ニキビができてしまうということもあります。特に背中部分は自分の目で見たり触ったりして確認することができませんから、綺麗に洗っているはずの背中がいつの間にかブツブツになっていて驚くようなこともあるかと思われます。ボディソープの成分が肌に合っていないと感じるのであれば製品を変えることによって良い状態になることもありますが、ボディソープに問題がないということであれば、シャンプーを疑ってみましょう。洗い残しがないか自分では確認しにくいということであれば、シャンプー後は入浴して体についた液を綺麗に取り除けるようにもするのが好ましいです。そして赤くなっているニキビであれば普段使っているボディソープでも荒れたり沁みたりしてしまうことがあるので、ニキビに何らかの刺激になっているようであれば成分が低刺激のものを選んで使ってみましょう。そうすることで肌状態も落ち着くでしょう。

シャンプーランキング